2013年 04月 25日

予告編

d0067451_15255836.jpg


d0067451_15263670.jpg


d0067451_1526125.jpg


d0067451_15264829.jpg


d0067451_15262643.jpg


d0067451_1527298.jpg


d0067451_15374010.jpg


d0067451_15265397.jpg


d0067451_15273449.jpg


と、言う訳で5月1日に僕の探鳥記とOratさんの探鳥記、にゃっちの隠し玉を同時公開する予定です。
実は僕はもう完成してたりしますw
Oratさんの探鳥記出来上がり待ちなんですよねえ~(笑)

# by rickphoto | 2013-04-25 15:36 | タイ・クラビ遠征2013 | Comments(6)
2013年 04月 09日

Banded kingfisher カザリショウビン

カザリショウビンに今回も逢えちゃいました~。
何度逢っても嬉しいカワセミです(^o^)

今回は森深い場所では無く、林道からの撮影。
最初は道の上の高い樹に止まってくれました。
ただ空抜けなので撮影は厳しい・・・
d0067451_1563878.jpg


低い所に降りてきてくれたのですが樹の間を抜いての撮影の為、どうしても枝被りしちゃう。
一番良いポジションを得たのはにゃっちだったのかな?
でも長い時間その姿を見せてくれました( ̄ー ̄)
d0067451_1564661.jpg

d0067451_157549.jpg


成果はまだまだ続く~w

# by rickphoto | 2013-04-09 15:09 | カザリショウビン | Comments(8)
2013年 04月 03日

Gurney's Pitta  クロハラシマヤイロチョウ

昨日はただいま報告という事で1枚のみクロハラシマヤイロチョウを載せましたが、追加掲載します。

このGurney's Pittaと言うヤイロチョウはミャンマーに数百、タイには数個体しか存在していない希少種という事で、厳重に保護されています。
だからクラビのKNCに居る2個体には管理の為の足環が付けられているんです。
足環が付いてると、なんか自然の状態じゃ無い感じもしてちょっと違和感が有るんですが、仕方がない事なんでしょうね。
d0067451_11133084.jpg

とにかく確実に数が減っているGurney's Pitta です。
メスでさえもいつまで見れるかわかりません。
次回KNCを再訪する時はオスも戻ってきてくれれば良いのですが・・・・
残念ながら減っていく可能性の方が高く、増えるのは難しいのが現実でしょう。

Gurney'sとリスの2ショット。
お互いに喧嘩せず共存してるんですねえ~。
d0067451_11142765.jpg


# by rickphoto | 2013-04-03 11:15 | タイ・クラビ遠征2013 | Comments(12)
2013年 04月 02日

遠征から帰ってきました(o ̄▽ ̄)ノ

タイのクラビから帰還しました(o ̄▽ ̄)ノ
初タイ訪問ですが、なかなか面白い国でした。
今回参加メンバーの僕、にゃっち、Oratさん皆が満足出来た旅行でした。
僕とにゃっちは海外鳥運はかなり有る方だと思いますが、Oratさんも遠征鳥運だけは(笑)強い人。
合わさるとマイナスになるのか増幅されるのか気になる所でしたが後者の方だったみたいです(^o^)

目的の一つGurney's Pitta (クロハラシマヤイロチョウ)ですが、なんと昨年から雄が見れなくなったとの事。ガイドのYOTINが今シーズンは見ていないのだから諦めるしか有りません。
探鳥地KNCに雌も2個体しか居ないらしいので、数年後はKNCでは見る事が出来なくなるかも知れませんね。
生息環境の変化のせいか、密猟のせいかはわかりませんが・・・・
厳しい状況でしたが無事Gurney's Pitta の雌は撮影できました。

d0067451_1753772.jpg


個人的には他に撮りたい鳥が数種撮れたので先鋒でこの鳥を紹介です。
贅沢と言えば贅沢かも~w

しかし乾季のタイは暑かった~。
日本に帰ってきたら4月とは思えない寒さ、気温差が厳しいです(^^;

# by rickphoto | 2013-04-02 17:11 | タイ・クラビ遠征2013 | Comments(8)
2013年 03月 26日

海外遠征に行ってきます!

明日夜から春の海外遠征に行って来ます!
行き先は初訪のタイ、クラビです。
向こうでOratさんと合流してカワセミ、ヤイロチョウ狙いです。
果たして目標の鳥は撮れるのか!?
衝撃的なネタは有るのか!?(今回は無しで行きたいぞ・・・)
乞うご期待w

4月2日に帰ってきます。
それではいってきま~す(o ̄▽ ̄)ノ

※夜中便なので明日は普通に仕事してから出発ですが・・・・

# by rickphoto | 2013-03-26 15:15 | 旅行 | Comments(6)
2013年 03月 09日

テスト~

春めいてきて、だんだん近所でも冬鳥が居なくなってきた気がしますね。
遠征も面倒だし、夕方は近場でまたまた1DX高感度のテスト。
モチベーションを保つには月末のジャングル遠征対策してるのが一番だw

1DX EF500mmf4 ISO3200 
17:39 日が沈んだ直後の芸の無いカワセミ(笑)

d0067451_14331758.jpg


1DX ISO3200 
17:44 もう暗い

突然飛んできたアオサギ。
61点自動選択AFで撮れるのが素晴らしいw
d0067451_1136492.jpg


1DX ISO12800 
17:50 もう肉眼ではカワセミを探せない位暗くなる。

枝に止まってたカワセミが飛んだような気がしてファインダー覗かずにシャッター押してみた。
当然レンズも振れず、AFボタンだけ押してみたら当然の様に枝にピンが合った。
でもISO12800でも枝がちゃんと撮れてるからOKか(笑)
d0067451_1141422.jpg


困った時のうさぎ。
1DX EF17-40mm f4 ISO12800 

web上じゃ全然OKだな~w
d0067451_11432251.jpg


こうやって遊んでモチベーション保っていこう。

# by rickphoto | 2013-03-09 11:50 | カメラ | Comments(6)
2013年 02月 27日

紅い鳥 オオマシコ

X記念にちょっと遠出してきました。
目的はこのオオマシコです。
ライファーでした。
d0067451_14264291.jpg

d0067451_1427582.jpg

d0067451_1427851.jpg

d0067451_14272823.jpg


春が近いので数は減ってきてるのかな?
雄成鳥は2羽ぐらいしか居なかったような・・・・

雌の方が顔は可愛いですね~。
d0067451_1411949.jpg

d0067451_1643730.jpg

d0067451_1644955.jpg


アトリは沢山居ました
d0067451_1651280.jpg


オマケのソウシチョウ
d0067451_1652455.jpg



急用で帰る間際に至近距離の樹に止まってくれました(o ̄▽ ̄)
枝止まり、しかも枝被りが無い写真はなかなか難しかったです。
カメラマンが多いので自由にポジションとれないですしね。
ほんとワンチャンスのみでした。
d0067451_14122345.jpg


1DXは露出の癖がマク3と違いますね。
あとカメラのデフォで強めのシャープは最弱か、かけない方が良いかも・・・

# by rickphoto | 2013-02-27 14:23 | 野鳥 | Comments(14)
2013年 02月 22日

X降臨

結局いっちゃいました(^^;

d0067451_9564874.jpg

Oratさんには昨年のダナンバレー合同遠征でD3との差を見せつけられ
げんたろうさんにはD4を貸してもらって自分の機材の差を嫌と言う程思い知らされ
MSさんには優しく背中を押して頂き
にゃっちには強烈なドロップキックをしてもらって(笑)
ようやく購入に踏ん切りました。
実に5年ぶりのカメラ本体変更です。
思えばマク3も長かったなあ・・・・

今回鳥撮り機材一式をNikonに乗り換えるか、Canonをもう一度だけ試してみるか散々迷いましたが、既存のシステム縛りにより結局1DXにしました。
にゃっちの使ってる50Dとの兼ねあいも有るしね。

昨日いろいろ試写してみましたが、期待以上の性能でしたw
とにかく高感度性能が素晴らしい!( ̄ー ̄)
勿論ジャングル遠征対策ですが、これなら今まで撮れなかったシーンも撮れますね。
※僕はブログ、及び旅行記で写真を掲載するのが主なので、あくまで個人的なレビューです。

低感度はレビューしてもしょうがないので(ISO1600はプリント用途でも完全に常用OK)
ISO2500からISO12800まで載せてみます。
ちょっと暗い所に居たうさこを撮ってみました ※ISO3200からDPP後処理で軽めにNR掛けてます。
ISO2500
d0067451_1010214.jpg

ISO3200
d0067451_1011251.jpg

ISO6400
d0067451_10113995.jpg

ISO12800
d0067451_10115626.jpg


ISO12800まではweb用として全然問題ありません。
スゲぇ・・・・

非常用だけどISO102400以上の画像も載せてみます。
ISO102400
d0067451_10131964.jpg

ISO204800!! ♯ ̄д ̄)
d0067451_10142152.jpg


さすがに厳しいですが、ISO104800は証拠写真程度では使う事有るかも。

さて、実際のジャングルではどうなのよ?
って事で夕方暗くなってからカワセミのフィギィアを庭に置いて撮影してみました。
ISO6400
d0067451_10214343.jpg

ISO12800
d0067451_1021575.jpg



これならヤイロチョウ絶対撮れる!
う~んジャングルが楽しみだ(o ̄▽ ̄)

AF性能はまた後日。

# by rickphoto | 2013-02-22 10:29 | カメラ | Comments(10)
2013年 02月 16日

2013台湾探鳥記完成(o ̄▽ ̄)ノ

メインの3日目を書き終えて少しだらけてしまいましたが、なんとか書き上げました。
最終日は鳥撮り的には不発だったかな?
でも短い時間であれだけ撮れれば上等なのかも・・・
とにかく鳥来では時間が無さ過ぎたので次回リベンジ必至です。

この日はカワビタキが一番嬉しい被写体でした。
前から見ると青い真ん丸の生き物(笑)
可愛いですね。
清流バックだと雰囲気でます。
d0067451_118664.jpg


最後に撮った公園でのシロガシラ。
一眼は持っていなかったのでメモ代わりに持ち歩いていたCASIO EX-ZS150で撮影。
※げんさん有難う~!
このコンデジは光学12,5倍ズームなのでとりあえず証拠写真位にはなりますね。
こんなコンパクトなのに凄いな~。
ただファインダーが無いので液晶で鳥を補足するのは大変。
AF任せなので撮れてるんだかどうか全然わかりませんでした。
やはり鳥撮りには専用の機材が良いですね。
d0067451_1117367.jpg


あと鳥来の賞鳥台付近で撮った猛禽。
なんだか全然わかりませんがトンビでは無いのはわかる。
オオワシっぽくも見えるけどこんな場所にいないよねえ・・・
猛禽わからないんで、誰か教えて~!
d0067451_1119183.jpg


なにはともあれ台湾探鳥記を無事書き終えました( ̄ー ̄)
前回の石垣探鳥記が難産だったので、ホッとしてます。
これで気持ちは来月のクラビにまっしぐら!w

RICKPHOTO 2013台湾探鳥記へ
d0067451_11561576.jpg


# by rickphoto | 2013-02-16 11:21 | 台湾探鳥 | Comments(12)
2013年 02月 15日

ベニとカヤクグリ

近いうちに機材を新しくする事を考えているのですが、どう転ぶにせよセンサーはフルサイズになりそうです。
と、いう事は今までのAPS-Hの1.3×の望遠効果が無くなるのは必然。
鳥撮りには基本不利ですよね~。
ま、自分は基本的に猛禽はあまり撮らないし、一番必要としているのは遠征先のジャングルでの撮影が快適になる事。
その次にカワセミのホバやトビモノを撮る事なんです。

昨日確認したかったのはフルサイズ化で果たして今の撮影スタイルに影響は無いのか?と言う事です。
検証してみる為にmarkⅢに500mmf4単体で1日撮影してみました。
これでフルサイズ機にレンズ+テレコンと同じ様な感じで撮影できる筈。

少し遠出してお山に向かう。
出迎えてくれたのはイチゴ色したベニマシコ。
何故か雄ばかりの群れでした。
ちょっと警戒心が強く、近づくと飛ばれるので少し距離がある撮影。
流石に500mm単体では小さく感じる。
これでもトリミングしてます。
d0067451_14281643.jpg

もう少し距離を詰めて撮影成功。
なんとか見れるかな?
d0067451_14284916.jpg


あとカヤクグリがウジャウジャ居ました。
彼らは警戒心がかなり薄いのでレンズ最短まで近寄っても大丈夫でした。
d0067451_14302094.jpg

d0067451_14303031.jpg

等倍までトリミング
d0067451_1431110.jpg

500mm単体だと結構良い写りしますね。
ちょっと機材を見直しました。

ある程度の距離に近づければトリミング前提でジャングル戦でも問題無さそうです。
それより高感度に強い方が助かりますね。

あとはカワセミだけど、広い場所だと流石に厳しいかな?
もちろんテレコンは入れて少しでも距離稼ぎますけどね。
画素数UPと最新鋭機材という事でトリミングすれば今よりも良くなりそうな気もしますが・・・

さて、果たしてどうなるでしょうw

# by rickphoto | 2013-02-15 14:43 | 野鳥 | Comments(4)