2014年 01月 29日

本日1/29 19:56から笑ってコラえて!見ましょ

昨日書いておけば良かった・・・・

本日夜、所さんの笑ってコラえてのダーツの旅コーナーでボルネオの元ガイドMAXと家族達が出演します!
番組内容紹介の「ジャングルで捕獲した旦那とは?」が笑えますw

2008年ボルネオののタビンでガイドしてもらってからの友達で、2013年12月に現在MAX家族が住んでいる岡山県真庭郡新庄村に遊びに行ってきました。
スタジオにも呼ばれてるのでどんな風に出演してるのか楽しみ~(^o^)

# by rickphoto | 2014-01-29 11:18 | その他 | Comments(5)
2014年 01月 27日

マレーシア半島遠征から帰還しました

無事帰ってきました~。
やはり遠征前にネタ厄(?)は落としたみたいで特にトラブルもなく順調な遠征でした。
短い日程でしたが、いろんな場所に行っていろんな鳥に逢えました(^o^)
これも全日程でガイドしてくれたASIANSAFARIのシャムとジュンコさんのお陰です。
有難うございましたm(_ _)m

写真はまたまたカザリショウビンです。
何故か東南アジア遠征では毎回逢うので、自分達的には普通種カワセミになりつつ有るのは贅沢なんでしょうか?(笑)
d0067451_1225187.jpg


探鳥記は順次書いてUPしていくつもりです。
取り急ぎご帰還報告まで。

# by rickphoto | 2014-01-27 12:03 | 2014マレーシア | Comments(6)
2014年 01月 21日

2014 海外遠征に行ってきます!

いよいよ明日から熱帯の国遠征に行ってきます。
出かける直前にかなりマズイ事件(事故?)が有りましたが、無事解決しました(ネタは旅行記でw)
これで厄落としが済んだと言う事で、遠征での大成果を期待しちゃいましょう!(^o^)

来週初めに帰国予定です。
それではいってきま~す(o ̄▽ ̄)ノ

# by rickphoto | 2014-01-21 12:01 | 旅行 | Comments(6)
2014年 01月 04日

2014あけおめです!(o ̄▽ ̄)ノ

極端に鳥撮りしなかった2013年も終わり、2014年になりました。
今年は昨年よりは鳥撮りしようと思います(対昨年比だと凄くハードル低いけど・・・)

なんと新年から2回も鳥撮りしちゃいましたよ。
スタートダッシュで燃え尽きなきゃ良いけど(笑)

ジョビ
d0067451_13234331.jpg

ルリビも一応
d0067451_13235574.jpg

ミヤホ♀も一応
d0067451_1324656.jpg

ミヤホ♂は厳しい・・・
d0067451_1324165.jpg


カワセミも
d0067451_1325486.jpg

初ホバ縁起良し?
d0067451_13261030.jpg

d0067451_13262199.jpg

d0067451_13263341.jpg

1DXはAFで撮れるのを再確認(^o^)

それでは月1~2ぐらいの更新にはなりそうですが今年も宜しくお願い致します。

# by rickphoto | 2014-01-04 13:27 | 野鳥 | Comments(12)
2013年 12月 24日

久々に鳥撮りしたけど・・・

昨日は本当に久しぶりに予定のない休日だったので、朝から鳥撮りDAYとしました!

まず近場のポイントを偵察。
例年、普通種だったら数だけは居るポイントなのですが今年は極端に鳥の数が少ない気が・・・・
カシラダカ、ツグミ、アカハラ、アオジ、モズなどは居るけど警戒心高いし近寄らせてくれません。
毎年見る猛禽も一度も現れませんでした。
近くに道路が開通したからかなあ~( ̄~ ̄)

撮れたのは遠くのアカハラとか
d0067451_17454177.jpg

モズとか・・・
d0067451_17455260.jpg

でも数は少ないけどベニの声が聞こえたんですよ。
待って待って目の前にようやく現れたのはベニマシコの♀でした。
が痛恨の枝被り!しかも目!(T_T)
2枚ほど撮影したら奥に飛んでいってしまいました。
d0067451_1746311.jpg

その後、ポイントを変えてカワセミ撮影。
いたにはいたけど魚採りがとても上手い子で芸が無い。
魚を食べた後、上空を見つめたまま10分位静止してて死んじゃったんじゃ無いかと思いましたよ(^^;

結局岩どまりの写真だけ。
d0067451_17462060.jpg

昼食にラーメンを食べて、その後ポイントをまた変えてベニマシコ探し。
が、昨年ベニを見たポイントには何も居ません。
まあ~真昼間だし難しいとは思っていたが・・・・

その代わりここでもカワセミが居ました。
車に乗ったまま近づき、窓から撮影。
近くで見れたのでとりあえずは救われたかな。
d0067451_17463315.jpg

しかし、今年は鳥撮りしたのが極端に少なかったなあ~。
海外遠征以外は成果も厳しかったし。
来年は鳥運が良ければよいなあ~。

# by rickphoto | 2013-12-24 17:47 | 野鳥 | Comments(8)
2013年 11月 29日

山陰へ

久しぶりの更新です。

3日間休みを取って、ボルネオのタビンでガイドしてもらったMAXに逢いに岡山まで行きました。
旅行記で出てくる彼はめでたくHIROMIさんと結婚、MINAMIちゃんと言う可愛い~娘まで授かってます(^o^)

今回は電車で旅しようと計画。
新幹線のぞみで岡山まで行きました。
3時間ちょいで着いちゃうんですね。
飛行機だと1時間掛からないけど、空港へのアクセス、待ち時間など考えるとほぼ時間は同等かも。
d0067451_14362695.jpg

車内販売で買った弁当 最近の車内弁当ってかなりまともなんですね。
d0067451_14363823.jpg

岡山に到着して、在来線に乗り換えです。
出雲に向う特急やくも号
振り子電車で酔うとの話も聞きますが、左右の振れはそんなに気になりませんでした。
それよりガクンガクンと前後に引っかかるような加速に違和感が有ったなあ・・・
d0067451_1436479.jpg


新見駅で降りてレンタカーを借りる。
目的の新庄村までは約2時間位らしい。
ドライブがてら向いました。
道は思ったより整備されていて意外でした。

新庄村に到着。
MAXの家の近所で待っていると、買い物から帰ってきたMAX家族が到着。
「おお~RICKY~!」「MAX元気~?」とMAXとハイタッチ(MAXは僕の事をリッキーと呼ぶ)
ますます日本人っぽくなっていたMAX(笑)
HIROMIさんと可愛いMINAMIちゃんにもご対面(^o^)
MAXは大分日本語を覚えたみたいで、日常会話はもう大丈夫みたい。
苦手な英会話しなくて良いので助かるわ~w

着いて間もなく地元のバードウォッチャーに近くのダムを案内してらうことに。
季節的に特に珍しい鳥は居なかったけどキクイタダキが居ました。
ただし今回500mmは重いので300mmと1,4xテレコンしか持って行かなかったのでまともに撮れず。
まあ~仕方ないでしょう(^^;

夜は地元の猟師さんや木工職人さんも合流して、2時過ぎまで夜更かししちゃいました。
楽しかったなあ~w
ギター引き語りでノリノリのMAX
一生懸命リズムを取ろうとする1歳のMINAMIちゃん(^o^)
d0067451_14365885.jpg


翌朝は朝8時に出発。
昨日案内してもらったバードウォッチャーに少し離れた温泉地のダムまで案内してもらう。
朝霧の中みんなで鳥探し。
湖にはキンクロハジロやオシドリの雄が30羽以上居ましたが、オシドリって普通こんなに群れるんだっけ?(水鳥疎い僕)
写真はエナガの群れを撮影するMAXとにゃっち
d0067451_1437923.jpg


僕は白いヤツが居そうな雰囲気を察して遠くの対岸を探す。
狙い通り、遠くに怪しい白い物体が見えた。
双眼鏡で除くとやはり居ましたヤマセミ!(o ̄▽ ̄)ノ

にゃっちやみんなにヤマセミを発見したことを伝えに行く(遠くて今回の機材じゃまともに撮れ無いし・・・)
先に向っていたにゃっちは足元にヤマセミが来て、デジスコ撮影最短距離をきってしまい撮れなかったらしい。
その時自分が居たらでっかいの撮れてたかもなあ・・・・残念!

ヤマセミは2羽居るみたいで、そのうち1羽が上流に飛び出した。
遅れてもう一羽も上流へ飛んだ。
とりあえず撮影したが1DX+300mmf4+1,4xテレコンだと遠い~(^^;
やはり500mm持ってくればよかったな・・・・
d0067451_152148.jpg

d0067451_1521388.jpg

まあ~今回は仕方が無い。
次回また来る時はフル装備でこよっと。

その後、近くの温泉地を観光して、新庄村の道の駅に寄り、お土産を物色。
MAXは農業をやっているのですが、ここにも卸しているらしい。
MAXの知り合いだからか少しおまけして貰っちゃいましたm(_ _)m

そしてMAXの家まで戻り、バーベキューでアマゴの塩焼きやアヒルのグリルをご馳走になりました。
新鮮なアマゴ美味しかったぞ~。
お昼後はMAXの撮影機材の検証等をして、いよいよ時間になり次の目的地へ。
MAX,HIROMIさん有難うございました。
新庄村は自然が一杯で人も優しくてとても良い所です。
将来はこういうところに住みたいよなあ~。

MAX家族と別れて蒜山高原を通る。
途中で大山が綺麗に見えるポイントが有り撮影しました。
みんな車止めてましたね。
d0067451_15102073.jpg

途中でみつけた限定コーヒーぶち 意味は???
d0067451_1438092.jpg


そして鳥取県に入り今宵の宿へ到着。
ここは東郷湖近くの宿ですが、朝食付きプランで一人6700円とかなり安い。
あまり期待せずに行ったのですが、部屋も広くて綺麗だし、貸し切り温泉はたくさん有るし結構良い宿でした。

一番人気の貸切露天風呂
d0067451_1437276.jpg

部屋は10畳は有り、縁側(?)には足長のコタツが有りました。
d0067451_14373799.jpg

夕御飯はコンビニに買出しでいつも通り(笑)
d0067451_1437486.jpg


この日は疲れていたので9時には寝ちゃいました(^^;




朝、6時30分に起きて昨日と異なる露天風呂に行く。
ドン曇で風がかなり強い、天気やばそうだなあ・・・・

部屋に戻り、朝食。
これもかなりまともでした。
朝からおなか一杯。。。
d0067451_15202454.jpg


8時過ぎにチェックアウトしてにゃっちが行くのを熱望していた白兎神社へ向う。
うさぎ好きなにゃっちにはここは聖地らしい(笑)
隣の道の駅と梯子していろいろ購入してました。

次に鳥取と言えば砂丘でしょ!
と、鳥取砂丘に向う。
白兎神社から20分程で到着。
雨がポツポツと降ってきたが、とりあえず散策は出来そう。
ここは1DX+17-40mmf4Lで晴天時の写真を考えていたけど、雲の多い中で日が当たる光景もなかなか良い感じに撮れたかな。
久しぶりに風景写真ってのを撮った気がする。
d0067451_15274254.jpg

こちらはもうちょっと光が欲しかった・・・
d0067451_15281327.jpg


その直後に雨が本降りになったので、退散。
レンタカーを返却する津山へ向うことにしよう。

2時間位掛けて山間に有る街、津山に到着。
目をつけていたアーケードの中に有る蕎麦屋で昼食をとる。

蕎麦屋のトイレ お洒落だ~
d0067451_1438944.jpg

500円の蕎麦には思えない
d0067451_14382173.jpg


昼食後はレンタカーを返却して津山駅へ。
入線してきた快速ことぶきは気動車でローカル色プンプン。
d0067451_1438342.jpg

冷房は無く、扇風機です。
d0067451_14384547.jpg


一時間ほど雰囲気の有る列車に揺られて岡山駅へ到着。
新幹線のホームに出ると東日本ではすでに見られない500系新幹線が!
この新幹線はカワセミの嘴をモデルにしたらしく、歴代新幹線のなかで一番格好良いですね(o ̄▽ ̄)
d0067451_14385624.jpg


帰りは贅沢にグリーン車でw
d0067451_1439585.jpg

車内
d0067451_14391646.jpg

岡山駅でにゃっちが買ったカヌレとコーヒー(にゃっちはビール)を飲みながら、優雅な帰路の旅( ̄ー ̄)
d0067451_14394023.jpg


が・・・・東京で降りてからは山手線→TXとラッシュ時で大変。
東京から自宅までが今回一番疲れた区間でした(^^;

でも、2泊3日で随分楽しめましたね。
たまにはこういう旅も良いもんだ。


MAXへ
頼まれていたデジスコの件、にゃっちがいろいろ手配したのでもう少しで使える様になるからね。
そして今度刺激的なヤマセミデッカちゃん撮ってください。
そしたらまた行くから宜しくね(o ̄▽ ̄)ノ


# by rickphoto | 2013-11-29 16:00 | 旅行 | Comments(8)
2013年 10月 18日

休業中~

月間化どころか季節更新になってますね(^^;

鳥撮り再開は11月末の予定です。
それまでもうちょっとお休みします。

とりあえず生存報告まで。
d0067451_13352678.jpg


# by rickphoto | 2013-10-18 13:35 | 野鳥 | Comments(8)
2013年 06月 25日

またまた夏鳥

今シーズン仕事の関係も有ってなかなか鳥撮りにいけてませんが、先日はにゃっちとOratさんとお山に遠征してきました。
第一目標はOratさんが意外にもまだまともに撮ったことない国内のサンコウチョウです。

日曜なのでさぞかし混んでいると思われた場所なのですが、車&カメラマンの姿が皆無。
あれ?外しちゃってるのかな・・・・・(^^;
鳴き声も全然聞こえないし。

このポイントは諦めて車で上流を目指すことに。
窓を開けて走っていると、微かにホイホイホイ・・・の声。
車を止めて確認すると川の対岸から鳴き声が聞こえた。
やっぱり居るみたいです。
いつもよりかなり上流に居るんだなあ~。
このポイントは対岸まで距離が有るので、さらに上流に移動。

林道が本格的な砂利道になったので車を停めて林道を歩き出す。
歩き出して間もなく綺麗な鳴き声で出迎えてくれたのはオオルリ。
実は国内でオオルリは近くで撮れた事無いので嬉しかったです。
d0067451_1258396.jpg

d0067451_1259443.jpg


その後、林道を上流まで散策。
今日は楽々探鳥のつもりだったのだけど結構な距離歩いたぞ~(^^;

そのお陰で目的のサンちゃんを撮る事が出来ました(^o^)
距離は遠かったけどサンコウチョウ同士のバトルも見れました。
d0067451_1382935.jpg


そして帰り際見つけてしまった・・・ ※場所は聞かないで下さいね。
d0067451_1392842.jpg


近くだと悪いので離れた下流の方で待つ。
するとちゃんとサービスしてくれました(^o^)
d0067451_13103111.jpg

d0067451_13104485.jpg

d0067451_13113324.jpg


と、言う訳で鳥運絶不調の僕&Oratさんコンビでも久しぶりに満喫できました。
-+-=+って事でしょうか?(笑)

帰りはとても印象に残るお蕎麦を頂き撃沈。
味は悪くないけど量がハンパねえ~・・・・夜ご飯は抜きでした。

さて、次回の更新は1か月後かな?
また月刊化してるような・・・・

# by rickphoto | 2013-06-25 13:19 | 野鳥 | Comments(10)
2013年 05月 25日

少し夏鳥・・・・

クラビの野鳥をブログで紹介って書いてますが仕事多忙の為、全然放置プレイしてます(^^;
ま、この時期いつもの事って感じですね。

そんな中でも夏鳥を求めて毎年行っている蕎麦処に遠征してきました。
が・・・行った時期が遅すぎたのか外しまくり(T_T)
キビタキでさえ撮れなかったです。

撮ったのはこれだけ。
空抜けカッコウ
d0067451_11374277.jpg

サンショウクイ 近かったけど・・・
d0067451_11375416.jpg

色が黄色っぽいアカゲラ
d0067451_1138308.jpg

d0067451_11382242.jpg

ニュウナイスズメ
d0067451_11385852.jpg

いつでもサービス ミソッチ
d0067451_1139690.jpg

d0067451_11393372.jpg

d0067451_11392479.jpg

d0067451_1140205.jpg


・・・・遠征してこれだけ。
毎年成果が乏しくなってきてたが今年が一番酷かったな。


反比例してこの場所、カメラマンは増えてます。
それにしてもマナー悪い老人が多い事。
鳥撮りのマナーってより、一般人としての気遣いとかが足りてない。
散策人が居るのに三脚を全開のまま木道を占拠。
杖をついた女性の方が通っても、知らん振り。
ひたすら大声で喋るし、はっきり言って煩い。
「マミジロがこっちに居るよ!」と他のバーダーから教えてもらうと我先にと人を押しのけて木道を走ってにゃっちが居た前にカメラをセットした馬鹿老人。
(結局撮れないでやんのw)
「ああ~飛んじゃったよ~!」と近くで大声で騒ぐから「馬鹿がうるせえんだよ・・・」とその老人の仲間に悪態ついてその場を去りました。
他にも大声で電話で喋り続ける老人カメラマンは相変わらず多い。
どこかの野鳥の会のバスが来ていたが、もしあの団体がそうならどんな団体なんだか( ̄~ ̄)
50代以下だと思われるカメラマンはマナーという点では問題無い人が多いんですよ。
問題なのはリタイヤ組のカメラマン。
もう教育される年でも無いので、早く隠居してくれることを祈ろう。

この蕎麦処は数年前に来た頃は鳥天国で聖地に思えたもんだが、もう過去の事なのかもね。
来年からは遠征やめよっかな・・・

と、言う訳でさっさと切り上げて蕎麦食べて温泉入って帰ってきました。
なんか疲れただけだったなあ~。
今度は人の居ない所で鳥探そうっと。

# by rickphoto | 2013-05-25 11:57 | 野鳥 | Comments(8)
2013年 05月 01日

2013タイ・クラビ探鳥記完成

皆様お待たせいたしました。
2大迷探鳥記の全世界同時公開の時がやってまいりました(笑)

2013 タイ クラビKNC探鳥記
d0067451_9261077.jpg


ひっぱった割には大したこと無いと思われるかな?
作者の僕とOratさんは少しドキドキしてます(^^;

僕のHPの場合写真を貼る大きさに限りが有るので、順次このブログで大き目の画像を掲載していきます。

# by rickphoto | 2013-05-01 10:00 | タイ・クラビ遠征2013 | Comments(12)