<   2011年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 31日

火山噴火

たまには雑談。
巷で話題と言えばサッカーアジアカップ優勝と鹿児島の新燃岳の噴火ですね。
新燃岳は5年ほど前に車で九州旅行に出かけた時、隣の韓国岳に登った時に間近で見てます。
写真が残ってないかなあ・・・って思ったらありました。

韓国岳山頂から新燃岳、奥に高千穂峰を見る
d0067451_1546521.jpg

位置関係はこんなの
d0067451_15481514.jpg


あの山があんな風に噴火するなんてね。
活火山だからいずれは噴火するものなんでしょうが。

そうそう新燃岳といえば麓には有名な温泉『新燃荘』という宿が有ります。
ここの温泉はインパクト有りましたね。
色も匂いも強烈でしたが入った後、身の油分が全部取れたというか、やけにさっぱりしました。
d0067451_155349100.jpg

僕とにゃっちは全国でいろいろな温泉に入ってますがお湯のインパクトはBEST3に入るかも。
ここも営業どうなるんでしょうね。
火砕流に襲われなきゃ良いけど・・・

by rickphoto | 2011-01-31 15:54 | その他 | Comments(15)
2011年 01月 26日

訃報

今朝、とても悲しいお知らせを受け取りました。

ボルネオ ダナンバレーのガイド、イスナディルが亡くなったとの事。
病気が元だと聞きましたが注射を打った直後に容態が急変したらしいです。
詳しい事はまだわかりませんが、あまりに突然なので動揺してます。
非常に残念でなりません。

今年の6月にまたダナンに行こうと計画していて、イスナディルの都合をメールで聞いていたんです。
2週間ほど返事が来ないのでおかしいな・・・って思っていたのですが、まさか体調が悪かったなんて。

まだ30ぐらいですよ。
凄く優秀なガイドで人間的にもいい奴なのに。
良い奴ほど早く逝っちゃうのは何故?

by rickphoto | 2011-01-26 10:04 | その他
2011年 01月 21日

公園でカワセミ

寒い中カワちゃん撮りにいってきました。

なんかトビモノ撮れそうな気がしない・・・・
ホバならなんとか撮れるか?
でも短いホバだと合わせるのに時間が掛かってしまい、チャンスをモノにできず。
なんとか撮影したけど遠くてプリント画質とはいかず。
カワちゃん撮れるだけマシか・・・・

d0067451_15252254.jpg
d0067451_15254056.jpg

d0067451_15263113.jpg

オオトリw
d0067451_15273159.jpg

d0067451_15281491.jpg

d0067451_1528326.jpg


トビモノも撮ってみた。
d0067451_1529310.jpg

d0067451_1529161.jpg


まだまだ精進が必要らしい。
でも一番の大敵はこの寒さ。
外に出るのが億劫でねえ~(^^;

そういえば池の周りに居たすべての鳥が騒がしく警戒し始めた時が有った。
「なんだろう?」と思ってカワちゃんが見上げた方を見たら原因はこの鳥でした。

d0067451_15352971.jpg
猛禽の事はみんな怖がるんですね。
でもこのノスリはカラスに追いかけられて逃げ回ってたんです。
一番怖いのはカラスかも?(o ̄▽ ̄)

by rickphoto | 2011-01-21 15:35 | カワセミ | Comments(14)
2011年 01月 11日

清流でカワセミ

今シーズン一番の寒さの中、清流でカワセミ撮りしてきました。
カワセミ撮りに約100kmのドライブ。
何も遠出しなくてもカワセミは撮れるんですけどねえ・・・・
げんたろうさんとeisvogelさんが来るとなっちゃ行かないわけにはいきません(^ー^

カワセミはなかなか良い場所に出て来てくれなかったんですが、朝の金色タイムが終わる寸前にお立ち台の岩に止まってくれました。
これでここでのミッションは終了したようなもの。
あとは寒~い中でほとんどお喋りしてました(^^;

d0067451_10252389.jpg


1DmarkⅢで撮った後にLUMIX GF1をアダプターで接続して撮影。
ノートリでも結構撮れるんですが、GF1のモニターで画像を見たげんたろうさんが「ん?なんか色が変だぞ~!あ!電球色になってるじゃん!なんでよぉ」とツッコマレル。
あれ~?WBを変えた覚えがまったく無いんだけど、いつの間に変わったんだろう?

上の写真と同じ時間帯にGF1で撮影
ホワイトバランスが電球色だと随分イメージ変わりますね。
d0067451_10284738.jpg


あとは水から上がるところ(めちゃ遠)
d0067451_10301057.jpg

横っ飛び(背面真っ暗の上、ぶれてます)
d0067451_10304891.jpg


なんかかなり感覚が鈍ってて上手くトビモノとか撮れる気しないなあ・・・また修行しないとね(^^;

にゃっち、げんさんはもちろんeisvogelさんもまたご一緒しましょうね(^ー^☆

by rickphoto | 2011-01-11 10:35 | カワセミ | Comments(12)
2011年 01月 07日

Sulawesi Dwarf Kingfisher

にゃっちも特集はじめたので同時公開ですw
今回の目玉Sulawesi Dwarf kingfisher(セレベスカワセミ)です。

僕にとってはこの子に逢う為の遠征だったと言っても過言では有りませんでした。

至近距離で一杯撮れたので、一眼レフでも解像度抜群の写真を撮ることが出来ました。
これだけ近ければ一眼でも綺麗な写真は撮れますし、トリミングも余裕です。

d0067451_13174128.jpg

d0067451_1317578.jpg

d0067451_13181131.jpg

d0067451_13182496.jpg

d0067451_1318409.jpg


でもいつもこんな良い条件で撮れる訳も無く、海外遠征時のデジスコの優位性は変わりません。
もはやネット上では一眼の画質の方が綺麗だって言い切れ無いし。
今回ほどデジスコ俺もやろうかな・・・って思った遠征は無かったです(^^;

by rickphoto | 2011-01-07 13:26 | セレベスカワセミ | Comments(8)
2011年 01月 05日

今さらあけおめ~?って・・・・スラウェシその他

前に記事書いたの去年だったんですね。
コメント返しはしてるんで、すっかり新年の挨拶したと思い込んでたっす(^^;

で、ネタも新規に無いんでスラウェシネタで更新。
今回は宿と森の様子など。
旅行記だと容量の関係で大きな画像を貼れないので、ブログでは少し大きめので紹介します。

d0067451_15234130.jpg

d0067451_1672824.jpg

まず泊った宿から。
Tangkoko Lodge (タンココロッジ)はネット上での紹介ページはまず見当たりません。
行く前にネットで見つけたのはスクーターが一緒に写ったロッジ外観と食堂の写真のみでした。
行ってみたら結構まとも。
かなりのサバイバル生活を予想していただけに、嬉しい誤算でした。
環境もスタッフも料理も充分なレベルです。
日本の多くの山小屋よりはまともだと思います。

また食堂の写真ではセレベスカワセミの写真が壁に飾ってるのがわかるでしょうか?
でも今回僕とにゃっちが撮った写真の方が良く撮れてると思いますw

また勝手にタンココロッジの紹介ページを作りました。
だってあまりにもインフォメーション無さ過ぎるんだもの・・・・(^^;

d0067451_15324211.jpg

ジャングルでの探鳥の様子です。
熱帯のジャングルって鬱蒼として歩き辛いイメージが有るかも知れませんが、実際には地面に陽が当たらず下草が育たないので、意外と行動し易いものです。
ただ似た様な景色が多いので方向感覚がかなり鈍りますね。
知らない人が適当に入ったらまず遭難します。
また日本の森とは暗さの質が違います。
樹高の有る樹が多い事ももちろんなのですが、赤道直下の陽の光と影のコントラスト、まとわりつくような湿気・・・いろいろな原因が有ると思いますがとにかく暗いんですよ。 
日本の森でも暗いじゃん!と言う方も居ますがジャングルの日陰はとにかく異質なんです。
これは実際にジャングルに行ってみなければわからないと思います。
その中で鳴きも動きもしない鳥を見つけるのは日本人の目ではかなり難しいですね。

d0067451_15562652.jpg

d0067451_1556384.jpg

この2枚はタルシウスの住む樹を昼間撮った写真です。
ちょっと趣向を変えてモノクロで撮ってみました。
かなり高い樹っていうのがわかるでしょうか?
30m以上有るのかな?
この樹の入り組んだ裂け目にタルシウス達が寝ているんです。
この中にも小さい宇宙が有るんだな・・・って感じましたね。

いずれの写真もLUMIX GF1にげんたろうさんに借りてるLUMIX7-14mmで撮影。

by rickphoto | 2011-01-05 16:05 | 2010スラウェシ | Comments(16)