RICKPHOTO Blog

rickphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 29日

スラウェシ島探鳥記完成~♪

お待たせしていた探鳥記(?)もう出来ちゃったもんね~w

これも現地にノートPCを持って行く様になり、大体のフォームを予め作っておけるからなんですけどね。
昔は曖昧な記憶に頼るか、箇条書きでメモ取ったりしてました。

今回も誤字脱字のオンパレード間違い無し!
どれだけ見つける事ができるでしょうか?
10個以上見つけた方には抽選の上、賞品を差し上げます(ウソ)

それでは師走の忙しい時ですが、大掃除の合間にでもお読みになってみてください(o ̄▽ ̄)ノ

インドネシア スラウェシ島探鳥記 SULAWESI/TANGKOKO TOUR REPORTS

d0067451_9492343.jpg


by rickphoto | 2010-12-29 09:50 | 2010スラウェシ | Comments(21)
2010年 12月 25日

アオミミショウビン

アオミミショウビン Lilac-cheeked Kingfisher です。
これもスラウェシ固有種なので抑えておきたい種でした。
Tangkokoの森で見れるカワセミ3種の中で(アカショウビン含まず)一番度胸が良いと言うか警戒心が薄かった様な気がします。
撮影している時、真上の樹(すぐ上でレンズ最短以下)に飛んできた事も有りました。

目の横の線の色が青紫のと黒い個体が居ます。
雄と雌の違いと思っていたらそうとも言えないみたいです。
※eisvogelさんにご指摘頂きました。
KINGFISHERS,BEE-EATERS&ROLLERSと言う図鑑では雄と雌は色は一緒で雌は下嘴まで目の横の模様が伸びていると記載されていますが
A GUIDE TO THE BIRDS of WALLACEAでは目の横と羽が青いのが雄で目の横が黒、羽がグレーが雌と記載されています。
どっちなんでしょ?

英名のlilacは頬の色の事を指しているらしいです。
KINGFISHERS,BEE-EATERS&ROLLERSだと雌の方が頬が赤紫っぽいらしい。

Lilac-cheeked Kingfisher(黒型?)
500mm ISO400  f4 SS1/30
d0067451_102535.jpg
 

Lilac-cheeked Kingfisher(青型?)
700mm ISO800 f5.6 SS1/15
d0067451_102313.jpg

撮影条件が違うので色合いが若干違いますが、かなり違いますね。

青型のでっかいのは復旧できたので旅行記でおみせしま~す!

by rickphoto | 2010-12-25 10:10 | 2010スラウェシ | Comments(10)
2010年 12月 24日

チャバラショウビン

Greenbacked kingfisher♂です。

結構逢う機会が多いのですが、警戒心はこの森で見れる他のカワセミより高めだった様な気がします。
大体近寄る前に飛んじゃいました(他の2種がかなり近寄れると言う話でも有りますが)

そこそこ大きいのですが、暗~いジャングルの中に居るので僕ら日本人には飛んでいない限りはまず探せません。
現地のガイドが良く見つけてくれましたね(^ー^

d0067451_10503019.jpg


青い頭と茶色いお腹のコントラストが綺麗なカワセミです。
スラウェシ固有種なのでタンココに行ったら絶対抑えておかなければならないカワセミですね。

by rickphoto | 2010-12-24 10:51 | 2010スラウェシ | Comments(14)
2010年 12月 22日

スラウェシ遠征から帰ってきました~

ただいまっす(o ̄▽ ̄)ノ

インドネシア スラウェシ島に行ってました。
スラウェシのマナド近辺は想像以上に旅行しやすい場所でした。
しかし、お湯が蛇口から普通に出るって素晴らしい事なんですね(笑)

一番逢いたかったセレベスカワセミです。
ガイドが頑張って探してくれました。
超可愛いでしょ?(^ー^☆
d0067451_1045780.jpg



楽しかった旅行でしたが帰ってきてからデーター移植しようと家のPCにCFカードを差し込んだら読まず、一度CFカードを抜いたらデーターが全部消えました!
マジかよ!!(# ̄Д ̄)

いろいろやってるんですが今の所消えたデーターは救えてません。
復旧できないと後半3日分の撮影データーがパーです(T-T)
前半3日分は持参したノートPCにバックアップしてあったので無事なんですがね。
後半はバックアップサボってたんですよ。
なんせ電気を使える時間も限られてるんで・・・

最終日に撮れたアオミミの綺麗なデッカちゃんが無くなるのは悲しすぎるな。
頑張って復旧してみますけどどうなるか・・・

まあ~鳥の写真はにゃっちも撮ってるんで旅行記を書くには問題無いです。
旅行記は今年中に出来ると思いますので少々お待ちを。

by rickphoto | 2010-12-22 10:06 | Comments(16)
2010年 12月 11日

海外遠征に行ってきま~す♪

さていよいよこの時期がやってまいりました。
毎年お決まりの海外遠征です。

電気も満足に無く、お風呂は沐浴スタイル。もちろんお湯なんて出ない環境で5泊もします。
泊るのがどんな宿かネット上でもほとんど情報が無いってのもドキドキしますね。
どんな部屋か行くまでわかんないんだもんな~。
まあロッジで個室なだけでも多くの山小屋よりはマシでしょう・・・・多分(そう思いたい)

あと多くの人に
「そんなハードな旅行に、にゃっちさん良く一緒に行きますよね・・・」
って言われますが

今回はにゃっちが計画立ててるんですからね!(^^;

今回、計画から手配までほぼ任せっきりです。
大体海外の鳥撮り遠征のきっかけ作ったのもにゃっちなんだよなあ~。
そこんとこ誤解の無いように!(・д・)

出るのは明日、日曜日の昼前です。
帰ってくるのは21日の予定。

さて・・そろそろ荷物整理しないとな。

by rickphoto | 2010-12-11 10:13 | 旅行 | Comments(13)
2010年 12月 03日

呪縛真っ盛り???( ̄~ ̄)

昨日は久しぶりの木曜会開催でげんたろうさんと久しぶりに逢いました。
お喋りして、つけ麺も食べに行って楽しかったっす。
でも貼るような写真が全然撮れませ~ん。
とりあえずこんなのしか撮れなくなりました。
トビモノや水絡みのピント合わせが瞬時に出来なくなってます。
ファインダーで追いかけるのもままならないし。
写真貼らないのもなんなのでペタしますがね。
初心者だなコレ(^^;
d0067451_17253153.jpg

d0067451_17254751.jpg

枝からの飛び降り シャッター押しただけ。
d0067451_1726699.jpg

ピンボケだわコレ↑

かなり感覚が鈍っているのも事実だけど根本的に鳥運が無いような・・・
思い起こせば神Orat氏が「アー!」と絶好調だったカワセミのホバを静止してしまったあの時からだ・・・。
隣にいた僕も同類と思われてしまったのかも(^^;

でも再来週にはいよいよ海外ジャングル遠征が控えてるので鳥運はまだ使わない方が良い様な気もする。
とにかく遠征時に爆発すればこれで良いのだ。
あんなのやこんな子が撮れたら嬉しいんだけどねえ~。

by rickphoto | 2010-12-03 17:30 | 野鳥 | Comments(23)