RICKPHOTO Blog

rickphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2007年 08月 27日

続・カブクワ探索

昨日の続きから始まります。

実はブログ書いた時点では夕方クワガタを元の場所に返しに行こうと思ってたのですが、昼頃Oratさんから電話が有り、なんと今からクワガタを取りにくるとの事。
我らがひーこさんの「今から行くわよ!」の一声で決まったそうです。

2時過ぎになってOrat家到着。初めての来訪です。
でも、たいき君は車酔いでちょっと気分悪いみたい?
それでもクワガタを見せるとちょっと怖がりながらも喜んでいるようです。
でも、一番喜んでるのはOratさんか?(笑)

しばらく店で話をして、クワガタポイントに案内します。
ちなみにこの間は店を閉めちゃいました(爆)
一週間で2度も異なる仕事を臨時休業させちゃうとはたいき君のパワーだよなあ~。
d0067451_10162014.jpg


真昼間だから居るかな~?と、心配していたんだけど、にゃっちが朝にメスカブを見た場所に行くとまだ居ました。早速GETです(^▽^)/

その後、林の中を歩き回り樹液が出ている樹を探したり、居そうな樹を蹴っ飛ばしたりして探索。
まあ~ウワサになってるRICKキック(^ ^;は置いといて、一番炸裂してたのは何を隠そう
ひーこキ~ック!でした。
打ち出すキックの数が半端じゃ有りません。
さすが猫科乙女の会会長!(^-^)
でもたいき君がボソッと「ママはパワーが無いから駄目なんだよ・・・・」
って呟いてたのを聞き逃しませんでした(笑)

大人4人が一所懸命カブクワ散策で林の中でそれぞれ夢中で探してます。
特にOrat夫婦は行動力が凄い!見えなくなるまで探索してます。
林の中から「オスクワゲ~ット!!」とか声が飛び交います(笑)
たいき君は草で擦れるとイヤだから奥の方には入らないって冷静だったけど(^ ^;

必死の探索の甲斐あって計7匹GETすることが出来ました。
昼にしては収穫が有りましたね。
どうやら満足してくれたみたいで良かった~(^-^)

その後、僕らはOrat家を送り出してまた仕事してました。

そんな感じでなんか休みみたいな感じだった昨日でした。
今度はビールフェアの都合がついたら是非お越しくださいね。
Orat家の皆様(^ー゚)☆


そして今朝もランニングついでに行って来ました。
昨日ハチミツを塗っておいた樹にはスズメバチが群がって駄目でしたね~。
でも昨日ノコクワを見つけた樹に行くと、またもや居ました!
今日のはさらに大きくて元気です。
昨日のうちに見つけられればなあ・・・。
d0067451_10213393.jpg

とりあえず写真だけ撮って捕獲はしませんでしたけどね。

しかしここってまだ自然が有る方なんだなあ・・・・。

by rickphoto | 2007-08-27 10:35 | その他 | Comments(27)
2007年 08月 26日

クワガタ探索

鳥友達のOratさんの命?により今朝ランニングついでにクワガタ&カブト探索してきました。
子供の頃の夏は毎日の様に探してたから居る雰囲気ってわかるんだよね~。

しかし時間は朝8時頃。
家から走って3分ほどの場所の林の中ににゃっちと入る。
樹液が出ていていかにも居そうな樹にはカナブンと蜂の姿のみ。
でもその樹の下には寿命だと思われるカブトムシの死骸が有ります。
やっぱり居るはず・・・・( ̄ー ̄)

でも、居るはずの場所にクワ&カブトが居ない。
どうやら先客が居たみたいだな・・・今日は日曜日だしね。

そして林の奥に入って行き、この樹は居そう・・・
と思う樹を蹴飛ばしてみた。
するとボタボタ・・・って何箇所かに何か落ちる音が。

曇り空で朝と暗かったので落ちた一箇所しか見れなかったけど、ガサガサ動く物体が・・・(暗いと目がボヤけちゃうんですよ)

ひろってみるとノコギリクワガタのオスでした。
やっぱりいたね~(^ー゚)☆

d0067451_10241551.jpg


その後ランニングから帰って朝ご飯を食べてると、オジローさんから「居ましたか?」との電話が有りました。
今日はみんなでKに行ってるんですね(カワセミは撮れたんでしょか?)
たいき君、Oratさんと電話リレーで結果報告。

たいき君に渡す方法が有れば良いんだけど、宅急便じゃ流石にクワガタも持たないだろうしね・・・。
とりあえず証拠写真を撮って、明日朝のランニングで元の場所に返してあげますか。

しかし、ここってまだまだ田舎なんだなあ~(^ ^;

by rickphoto | 2007-08-26 10:28 | その他 | Comments(12)
2007年 08月 24日

地元カワセミ朝撮り

なんとなく朝5時30分前に目が覚めてしまったので前から挑戦している地元のカワちゃんを撮りに行く事にしました。
今回で3度目です。

このポイントまでは車で入って行けて、さらに車の中で三脚をたてて椅子に寝転びながら待つ・・・と、超グウタラ鳥撮りが出来る最高の場所です。
ウチの車はハイエースでバイクを運べる仕様になってるのでリアゲートを開けたら三脚立てて撮影できるんです。

ただ、過去2度来てるんだけど敢無く惨敗・・・・(>_<)
いつも来る時間が遅いからだとはわかっては居たので今度は早めに来ようと思ってたのだ。
ちなみに前2回は8時頃着(爆)

現地までは車で20分ちょっと。
車を撮りやすいポジションに停めて、カメラセッティング。
でもなんか空は雲が多くて今にも雨が降り出しそう。
暗いからSSも上がらな~い。
それよりもなかなかカワちゃん来ません・・・(^ ^;

ポイントの近所に住む友人Oに電話。
2日前ぐらいには2羽で居たそうだ。
じゃあもうちょっと待ちますか。
この時点でシートはフラット状態、肩肘ついて寝転びながらのウェイティングスタイルです(笑)

電話を切ったその時、水面をすれすれに飛ぶ鳥が通過した。
カワちゃんです!
しかし、目の前を通過して斜め前方の所に留った。
感づかれてる???( ̄~ ̄)
d0067451_13173063.jpg

d0067451_13184873.jpg

カワちゃん杭の間を飛び回ります。
ピント合わせが大変ですぅ~(^ ^;
やっと補足したと思ったら杭が・・・・(# ̄Д ̄)
d0067451_13191936.jpg

d0067451_1319382.jpg

落ち着き無い子ですね~(^ ^;

魚捕りは上手です。
ほぼ百発百中でした(^-^)
d0067451_13204286.jpg


そしたらこの子何を思ったのか車のすぐ横の杭に来てくれました!
ここに留ってくれると近~い!
やっぱ大きく撮れるのは嬉しいね~(^▽^)/

d0067451_13233168.jpg

ノートリでこれぐらい

d0067451_13434087.jpg

おっとっと
d0067451_13242677.jpg

ペシペシ!
d0067451_13244131.jpg

あんぐっ

そして可愛い見上げポーズです。
d0067451_13253728.jpg

その後兄弟(姉妹?)と思われる子も現れてくれました
d0067451_1326295.jpg


結果7時~8時半ぐらいまで長い間滞在してくれましたね。
どこかに飛んで行ってもすぐに戻ってきます。
う~ん美人だし良い子だ~(^-^)

その後8時半になったら地元の漁師(いるんだね~)が来たのでカワちゃんは飛んでいきました。
自分も仕事が有るので撤収する事に。
充分撮ったので満足~(^-^)
さて帰って仕事仕事・・・・。

今日は暗かったので本当はISO感度上げたかったです。
でもマク2だとISO400以上だと辛いので我慢です
(10Dよりも高感度ノイズ多く感じるのは?)
こういう時はマク3無敵なんだろうな~・・・っと弱気になってみたりして(笑)

あと巷で盛り上がってるNIKONの新機種D3、D300も気になります。
機能的にはCANONよりも好みですね。
ただレンズシステム買い換える余裕なんてとても無いので
そんなの関係ねえ~!だけど(^ ^;

でもやっぱり神N良いカメラです。
もうちょっとヘナチョコな僕に付き合ってね~。

by rickphoto | 2007-08-24 13:38 | 野鳥 | Comments(21)
2007年 08月 19日

K所被害者の集い?(爆)

っていうのは副題で(笑)
K所の鳥撮り仲間の呑み会が夜8時から秋葉で有りました。
ほんとは仕事8時までなのに7時で店閉まいしちゃった・・・・・良いのか?(^ ^;

今回は呑み会には初参加のげんたろうさんやじいじさんも来られていつも以上に賑やかでした。
話題の中心は先日のKで起きたOの伝説(呪縛)だったかな?
その他それぞれいろいろな話をして盛り上がってたみたいです。

呑み会の様子はOratさんのコンデジで撮ってたので僕は撮りませんでした。
Oratさんのブログでその様子が見れるでしょう。
衝撃的写真もモザイク無しで発表されるかな?(笑)

冷房が強かったのでたいき君が呑み会最中に買いに行った防寒用Tシャツを最後にプレゼントしてもらったんですが、どうせならとみんなに寄せ書きしてもらいました。

ボールペンで書いてるからか酔っ払ってるからか字がキタネ~(笑)
たいき君が一番綺麗だったりして(^-^)

裏には寄せ書き
Oratさん(tの下のアンダーラインみたいなのは何?)
ひーこさん
たいき君
げんたろうさん
じいじさん
オジローさん(Ozro-になってますが・・・Oziro-が正式ですよね?)
chelmoさん
RICK
にゃっち(そんなの関係ねえ~!ってなんだぁ~?)
と全員分のサインです。
貴重品かも?(笑)
d0067451_11523112.jpg


あと表側にはOratさんの会社の広告と漢字で書いたたいき君のサイン。
レースの時に着たら1億円スポンサー料くれるそうです(笑)
d0067451_11535977.jpg


楽しかったですね~。
またみんなで集まりましょね(^ー゚)☆

さて、今日もKに集合しているはずですが結果はどうなのかな?
寝坊した人は居るのか、伝説のOさんは降臨したのか(笑)
気になる所です。
午後の結果報告を待ちましょう(^-^)

by rickphoto | 2007-08-19 11:57 | その他 | Comments(38)
2007年 08月 16日

K所遠征

凄~く久しぶりにKにお邪魔しました。
カワちゃん撮るのも2ヶ月ぶりぐらいじゃなかろうか?(爆)

そういえばげんたろうさんとかかしさんに逢うのって2回目なんだけどもう古い知り合いみたいな感じでしたね。
やはりネット上でお話してるからでしょうか?
カワちゃんが来ない間も楽しい時間をすごせました(^-^)

あとお土産有難うございました。
一升瓶っての見た事ないですが(笑)

さて、5時に現地に着くと皆様おそろいです。
4時59分に駐車場に入ったんですが三脚降ろす場所まで歩いて20分掛かりました。
chelmoさんには「三脚降ろす時間が集合時間なの!」とご注意をうけました(笑)

さて、カワちゃんですがなんだかんだ言って結構来てくれたというのが感想です。
Kな皆様は不満だったみたいですけどね。

d0067451_1941677.jpg

朝早い時間はSSきついですね~。
d0067451_1945855.jpg

d0067451_1951952.jpg


そしてしばらくして伝説のOさん登場!
これでいつものメンバー揃いました。
しかしウワサどおりカワちゃんの動きが鈍化?

それでも30分に一度ぐらいは現れてくれるし、待ち時間はいろんな話をしてたので全然退屈しませんでした。

d0067451_197356.jpg

d0067451_1991999.jpg

d0067451_1994582.jpg


何枚か撮ってるとタイミングも思い出してきて補足率も若干上がってきました。
が、水絡みになると撮れませんね(^ ^;
これは腕の問題でしょうが・・・・。
d0067451_19112280.jpg

Kっぽい一枚?

そして仕事が有るということで伝説のOさんが帰り支度をしてザックを背負い
「じゃあ~」
と言って帰りはじめたその瞬間!カワちゃんが今までにないぐらい近くにきました!

d0067451_19125793.jpg


それを見て駆け寄って戻ってくるOさん!
その瞬間何かから逃げるように飛び立つカワちゃん!!!!!
d0067451_1916343.jpg

これでOの伝説再びが決定したみたいです(笑)

「JSAっていうよりもやっぱOさんの伝説だよね~」
とは周り全員の意見になりました(笑)
みんなにいじられてますね~Oさん(^-^)

その後も一応ちょこちょこカワちゃん現れてくれました。

かかしさん風?にドアップで樹の間をストーカー
d0067451_19234435.jpg

飛び出しの瞬間等など
d0067451_192425.jpg

d0067451_19253286.jpg


11時近くまで粘りましたが流石に暑くてカワちゃんも人間も大変でした
もうそろそろ限界となり、土曜日の再会を約束してみなさん撤収しました。

カワちゃんもたくさん見れたし、お話もたくさんできて楽しかったです。
また行く時はみなさん宜しくですm(_ _)m

PS.
そういえば撮った覚えのないカットが一枚有りました。
EXIFを見ると僕が車を取りに行ってる最中ににゃっちが撮ったらしいです。
惜しくも水絡みは逃したらしいですが(ちゃんと中央に波紋が入ってるのは立派だったんですが)トマリモノはきちんと撮れてますね~。
d0067451_19251057.jpg

AFじゃなくMFで撮ってるし、ちゃんと撮れてますね。

ちゃんと練習したらほんとに負けるかもね(^ ^;
ガンバロ・・・。

by rickphoto | 2007-08-16 19:34 | 野鳥 | Comments(14)
2007年 08月 13日

燕登山Part3

さて、昨晩の事はさっさと忘れましょ(^ ^;

寝坊はしたものの天気は快晴で素晴らしい大展望!
危険な登山道ではなくて行程も比較的短いこのコースの人気の理由はまずこの展望かな。

昨日分にも載せたけど、まず尖がっている槍ヶ岳から左に穂高連峰の一大パノラマ。
4年前に槍ヶ岳、そして昨年は穂高岳に登ったのでそれを眺めているわけですね。
d0067451_12592451.jpg


そして国内屈指の難コースと言われている北鎌尾根を見る。
これはクライミングの技術が無いと無理らしいので僕らには無理かな・・・。

d0067451_1322855.jpg

表銀座と呼ばれる縦走路を歩く登山者と槍ヶ岳
d0067451_1334343.jpg

山荘脇からにゃっちと燕岳
d0067451_133548100.jpg

ゴリラ岩とネコ(笑)
d0067451_14505291.jpg

燕山荘。綺麗な山小屋です
d0067451_1451211.jpg


鳥はホシガラスとイワヒバリが見れました。
天気が良すぎたのか雷鳥は姿をみせず。
残念・・・。
d0067451_1391647.jpg

d0067451_14514293.jpg

充分展望を楽しんだ後はテントを片付けて山を降りる準備です。
テント装備等をザックにしまって肩に担ぐ。

お、重い・・・・・(# ̄Д ̄)

これまた気をつけないとひざを痛めちゃうからゆっくり降りますかね。
時間は8時30分でした。

最初はにゃっちも写真を撮りながら下ります。

そして花が咲いてる場所も無くなり樹林帯に突入。
延々と下ります。
下りって登りより斜面もキツク見えるよなあ・・・。

合戦小屋9時15分
富士見ベンチ9時40分
第3ベンチ10時00分ちゃくでした。
なかなか良いペース。

だけどだんだん荷物の重さが足に来たぞ~・・・・(# ̄Д ̄)

富士見ベンチで10分休んで
10時30分第2ベンチ
第一ベンチに10時50分に到着。
この時点で僕もにゃっちもかなり疲れてきました。
やっぱ荷物が重いと大変だ・・・

水場で美味しい水をにゃっちに汲んできてもらい水分補給。
その後出発。
あと30分ほどで登山口のはずだ。

しかしにゃっちかなりのペースダウン。
その時・・・

もうあと10分で下山という所で登ってくる人とすれ違った時にスズメバチがにゃっちに向かって飛んできたのだ!

にゃっちは地面にしゃがみこむように倒れて坂道を落ちないように道脇の笹を掴んでいる。
すれ違った登山者とRICKでにゃっちを起こす。
しかし「スズメバチはなんか戦闘モードに入ったみたいでにゃっちとRICKに威嚇しはじめたのだ(# ̄Д ̄)

「にゃっち走って逃げて!」と言う。
しかし逃げる方向にスズメバチも追いかけていく。
こいつ、しつこいな。。。( ̄~ ̄)
ストックでスズメバチに応戦しているとそのうちHIT。
スズメバチはよろよろとどこかに逃げていきました。
アブねえ~なあ~・・・。

そしてよろよろと下るとやっと11時25分に登山口に帰ってきました~(^▽^)/

とりあえず登山口に有る中房温泉に入浴したかったのでRICKだけで車を取りに行く。
思ったよりも駐車場への距離が有って走っちゃいましたよ(^ ^;

その後車を持ってきて温泉に入浴。
これが堪らないんだよなあ~( ̄ー ̄)

こうして今回の登山は終わりましたが、後ににゃっちに聞いた所、最後に倒れたのはスズメバチにビックリして倒れたのでは無く、意識が途切れたとの事。
貧血起こしたらしいです。

確かに体調悪そうだったもんなあ~。
良く頑張りました(^ー゚)☆

来月は今年のガケノボラー編『剱岳』へ登ります。
今回のトレーニング登山が生かされるかな?

d0067451_1334676.jpg

にゃっちと燕岳

by rickphoto | 2007-08-13 13:38 | 登山 | Comments(20)
2007年 08月 12日

燕登山Part2『ブチキレ編』(爆)

皆様から早く書け~!と、急かされてるので核心部だけ?頑張って書きます(笑)

昨晩は心配していた大学生達のマナーも良く、夜8時過ぎには回りは静かになったので安心して睡眠に。
明日の朝は朝焼けを撮る為に早起きするからなあ~。

珍しくテントで熟睡して寝ていたら、人の笑い声で目が覚めた。

「ああ~もう朝なんだ・・・」

とボケーっとテントの外を見てみると外は全然真っ暗。
「???・・・今、何時?」
と時計を見るとなんとAM2:00!
笑いながら大きな声で騒いでるのは下の方にテントを張った怪しい集団だ。
おいおい、いくらなんでもAM2:00に騒ぐのは非常識だろ~( ̄~ ̄)

しばらく我慢していたが、だんだん笑い声が大きくなって、止む気配も無い。
周りのテントの人も起きてしまった人が居るらしくひそひそ話をしている。
みんな迷惑してるじゃねえ~かぁ・・・。
ほっておくとこのままだと朝まで騒ぐんだろうなあ・・・・と思い仕方なく、テントの中から
「うるさい!何時だと思ってるんだ」
と、短く一喝。
一応この時には話し声が止みました。
でもRICKの声ににゃっちもビックリして起きてしまったみたい。
ゴメンね・・・・m(_  _)m

しか~し・・・・
このバカ達はまた大きな声で喋りだしたんですよ。
先生と呼ばれる人もいるのになんなのこの集団は?

にゃっちが「まだ喋ってるねえ・・・」
って言ってRICKに話しかけた時にはすでに我慢して5分程度経過してた頃でした。

もうこうなると駄目です。

プチッ・・・キレました(# ̄Д ̄)

にゃっちに「ちょっと行って来る!あのバカ達!」
と言って「いってらっしゃ~い」とパターンを読んでいる眠そうなにゃっちに見送られる(^ ^;

騒いでるテントに近づき

『バコーン!』
テントごと足で蹴っ飛ばしました


同時に
「うっせえ~んだよバカヤロー!何時だと思ってんだよ!!」
と怒鳴る。

流石にビックリしたのかテント内はシーン・・・・・と反論もしてきません。
人間を引きづりだそうとまで思ったけど、ここまでで我慢。
流石にこの後は静かになるでしょ。
※「またやっちまったよ~(T-T)」とは心の叫び・・・

少しの間、外で沸騰した頭を冷やし、ムカつきながらトイレに行く事に。
するとテントで騒いでいた中~高校生ぐらいと思われる一人がトイレに来てRICKの横に並ぶ。

このまま見逃せるほどRICKは心が広いわけではなく
「てめえ~らふざけてんじゃねえぞコラ~!非常識にも程があるんだよ!みんな迷惑してるのがわかんねえのかよ~。騒ぎてえんだったら山登りなんかするんじゃねえ!」
と優し~く諭してあげました(爆)

相手は小さな声で「すみません・・・・」と一言謝ったのでとりあえずこの場はこれまで。
これ以上騒いだらテントごと破壊してやるわ・・・
と思っていたのだけどこの後は流石に黙ってました。


しかしねえ・・・・
・・・・・なんでこうなるの?
毎回気にする俺がおかしいんですかねえ~( ̄~ ̄)

翌朝、煩かった集団はかなり早い時間に出発したらしくRICKが起きた頃には居なくなってました(あの件のせいで一時間ほど眠れず寝不足だったので朝寝坊しちゃったんですが)
朝になったら先生と呼ばれる代表者に説教してやろうかと思ってたのも出来ず。

もう6時だったのでとっくに朝焼け&ご来光ショーは終了してました(T-T)
ちくしょ~!

終わってしまったものは仕方無いので
「また来るから良いもん・・・」
と開き直りとりあえず朝の風景写真を撮りに行く事にしました。


朝の風景はこんな感じ。
絶景~(^▽^)/

d0067451_11292333.jpg


※とりあえずここまでで続きはまた・・・
思い出しながら書いてても疲れました(^ ^;

by rickphoto | 2007-08-12 11:37 | 登山 | Comments(7)
2007年 08月 11日

燕登山Part1

※画像が多いので2日に分けて書きますね。
前夜仕事を8時に終えて車に乗り込み家を出発。
常磐道から外環に入り大泉ICで一旦高速を降りる。
これが面倒なんだよなあ~・・・早く中央道と繋がってくれ~!( ̄~ ̄)
盆前だからか外環を降りてから環八も渋滞して思ったより時間が掛かってしまった。
やっとの事で中央道に乗り、豊科ICで高速を降りてから狭い林道を進む。
中房温泉駐車場に付いたのは午前様でした。
はあ~・・この移動時がだるいわ。
ビール一本飲んで速攻で就寝。

翌朝5時30頃起床。
朝飯と準備を済ませてから舗装された林道を10分ほど登山口まで坂道を歩く。
結構登山者用駐車場から登山口まで距離が有ります。

やっと登山道に着いたのが6時15分。
荷物が26kgと一泊にしては重いのでこの時点でもう疲れました。
この先大丈夫なんだろか?(^ ^;

登山口で撮影
実はこれ降りてきた時に撮った写真です。行きに撮るの忘れてたんですよ。
だからにゃっちがバテ気味の顔してます(笑)
d0067451_1047423.jpg


登山口に入りどんどん登っていく。
一応北アルプス三大急登を言われているらしいけど正直それほどとは思いませんでした。
危険な箇所も無く、全体的に道が良く整備されていますね。
丁度30分おきぐらいに休憩用のベンチがおいてあるし、これだったら初心者でも問題なく登れるでしょう。

でも今回自分もにゃっちも荷物はトレーニング用にわざと重くしているので少々コースタイムが遅くても仕方がないかもね(RICK26kg、にゃっち13kg)
しかもにゃっちは女性特有の日なんです・・・(^ ^;
女性にはわかるのでしょうが体調は相当辛いみたい。
でも今回は天気が良いから絶対登るとがんばってます。
う~ん気合が凄いなあ・・・・( ̄~ ̄)

参考タイム(休憩含んでるので到達タイムです)
第一ベンチ6時50分
第二ベンチ7時25分
第三ベンチ8時10分
富士見ベンチ9時00分
合戦小屋9時35分
ここで休憩を多めにして10時ぴったりに出発
燕山荘着11時15分でした。

登山途中の写真はコンデジで撮ったんだけどブレ連発で恥ずかしくて貼れません(^ ^;
なんでコンデジとか携帯だと上手く撮れないんだろう???

d0067451_12201528.jpg

もう少しで燕山荘(実はこの写真も帰りに撮った)

最後の登りを終えて山荘前に到着!
目の前には北アルプスの山々がど~んと聳え立っています。
すげえ~景色・・・・・
そして目の前の燕岳がカッコいい~!
d0067451_14474529.jpg


早速山荘で受付して(幕営料一人500円)テント場で場所を確保する。
最初は違う場所に張ったんだけど、良い場所に張っていたテントを撤収する人が居たのでその人が居なくなってからテントごと持ち上げて場所移動。
高台の見晴らし良い場所を確保できました(^。^V
右上の小さい青緑のテントがウチらのです
d0067451_1449642.jpg


テントを張った後に重い荷物をテントの中に置いて燕岳山頂に行く。
凄く気持ちの良い空中散歩でした。
人気が有るのもわかります。
d0067451_15103693.jpg


途中に有った有名なイルカ岩
ほんとにイルカに見えますね~(^-^)
d0067451_15113936.jpg


振り返るとだんだん雲が沸いてきました。
高山では下から雲が上がってくるんですよ。
山の稜線の片方は晴れ、片方は曇りの状態です。
d0067451_15135750.jpg


そして山頂に到達。
証拠写真です(笑)
d0067451_15122426.jpg


山頂から北燕岳方面を見る。
d0067451_15143878.jpg


充分景色を満喫した後一度テントに戻り、すぐに昼御飯を食べに燕山荘へ行く
二人で注文したのはカレーライス。
それとやっぱりこれですね。
そう生ビールです。
もうにゃっちの嬉しそうな顔と言ったらねえ~(笑)
d0067451_15191379.jpg

※ちなみに注文はにゃっちに任せたのですがRICKには生中ジョッキで自分用には生大ジョッキを持ってきました(最近の山小屋は生ビール置いてる所が結構有るんです)
流石酒豪娘・・・・(^ ^;

その後はテントで昼寝。
テントの中から見える景色はこんなのです。贅沢な眺めですね(^-^)
※注 2日目に出てくるネタのキーポイントは下の方に見える緑色のテントです
d0067451_15233748.jpg


5時ごろになって起き出し、また散歩。
山小屋近くのコマクサなどを撮りに行く。
目的は白いコマクサ。
珍しいので咲いてるか心配でしたが見事に残っていてくれました。
d0067451_1521843.jpg

こちらは普通のコマクサ
高山植物の女王と呼ばれてます。
d0067451_1522872.jpg


そしてだんだん暮れ行く景色を岩の上で眺める。
いや絶景だね。
d0067451_15323357.jpg


ただ、下のほうにテントを張ってる16人ぐらいの集団が常に煩いのが気になってはいたが・・・
なんか年齢が小学生から大学生ぐらいまで混ざってて先生を呼ばれる中年も居る。
なんの集団だろ?ちょっと雰囲気が台無しっていうかうるせえなあ・・・( ̄~ ̄)
会話聞いててもキャンプ素人集団だし、山の経験も無さそう。
話の内容もオタクっぽいというか何か変な集団で、にゃっちと
「何かあの集団変だよねえ~」って言ってました。
まあ~食事の時にはしゃぐぐらいはしょうがないか・・・と思う、心が広いRICKでした(爆)。
自分達もバーナーでアルファ米で御飯を作り夕食。
至福の時間でしたね~(^-^)

そして夕食後に夕焼けで山が赤くならないかと待ちましたが、雲が太陽を隠してしまい結局駄目でした。明日の朝早起きして再度挑戦しよ~っと(^-^)

そういうわけで夜8時には寝る体制に。
心配していた大学生のサークル集団もマナーが良くてドンちゃん騒ぎなどもしませんでした。
明日写真を撮りたかったので朝4時30分頃起きだし早く寝ることに。
と、ここまでは順調に眠りについたので有った。

さて、ご期待のネタはこの後ですが・・・

今日はここまででまた明日~(^▽^)/
ひっぱるなって!(笑)

d0067451_15431669.jpg

表銀座の縦走路と槍ヶ岳

by rickphoto | 2007-08-11 12:22 | 登山 | Comments(9)
2007年 08月 10日

北アルプス燕岳登山

帰ってきました~(^▽^)/

登ってきたのは燕岳っていう山です。
これでツバクロダケって読むんですよ。
登山道自体は難しい場所や危険な箇所は全く無く、標高差1400mほどの登り坂を頑張れば誰でも登れる山です。

『北アルプス3大急登』と言われている合戦尾根っていう登山道なんですが、道自体が整備されているし、正直それほど急とは感じませんでした。
昨年穂高の縦走経験してるからかな?
ただ荷物が26kgと重装備だったので(トレーニングと思ってわざと重くしたんだけど)流石に体は疲れましたね。特に下りは辛かった・・・・(^ ^;
そのうちカメラ装備だけで11kgなんですがね(笑)
でも、やはり神N(1DMarkⅡN)とEF70-200mmf2,8IS USMとSIGMA15-30mmは持って行って良かったです。
撮れる写真が10Dとは全然違いますね。
鳥は殆ど撮れなかったんですけど、(^ ^;

今日は休んでいた間の仕事が溜まってるのでレポは仕事がある程度落ち着いてから書きます。
登って来たのはこんな山。
カッコ良いでしょ?

d0067451_10332683.jpg


by rickphoto | 2007-08-10 10:16 | 登山 | Comments(12)
2007年 08月 03日

神N起動せず・・・(>_<)

昨日の休みは超久しぶりに鳥撮影に行く事に!
相手はもちろんカワちゃんです。

ポイントは近所の某沼某所。
最近カメラを始めた友人Oが(もちろんJSAの3人じゃないよ~)カワセミの家族を見た所だ。
朝、7時起きで出発。
現地についてセッティングします。

なるほどここは葦が丁度良いブラインドになるし止まる杭も比較的近いなあ。
Oが初めてカワちゃん撮って300mmで結構撮れてたのもうなずける。
手前の杭は距離約10m、糞が沢山付いている杭までは30mぐらいかな。

しかもこのポイントの素敵な所は車の中から撮影出来ること。
※RICK車はハイエースのトランスポーター&キャンパー
リアゲートを開けて三脚を立てて、朝ご飯を食べながら待つ。
しまいには寝転がりながらカワちゃんを待ちます
※下の写真は寝転がりながらの撮影風景(笑)
d0067451_10173099.jpg


しかし・・・・
カワちゃん来ません(^ ^;

100mほど離れた対岸には一羽発見したのだけどこっちに来てくれないよ~。
そのカワちゃんも餌捕りする様子もなく飛んで行っちゃいました。

近くの杭の残っている糞を見ると真っ白で新しいので今朝もっと早く活動していたのかもね。
今度は朝5時起きぐらいにくるかな・・・・起きれるかなあ~(爆)

諦めて10時に撤収。
見事に復活は玉砕しました。
神Nは結局電源一度も入れませんでしたね(^ ^;

とりあえず発見者のOに毎朝偵察に行ってもらうか・・・。
毎朝犬の散歩するって言ってるし。
このブログ見てたら連絡してね~(^▽^)/

その後家に戻り、庭の池の水に沸き始めたボウフラを退治してもらう為に、網で子魚を確保しに近所の川へ行き、モツゴ、フナ、メダカを採取。
帰り際にマックに寄って、ウワサのメガマックとポテトMをドライブスルーで購入。
(にゃっちはマックフルーリーストロベリー)
家に帰り池に魚を放してからエアコンの効いた部屋でメガマック食べました。

食べてる時は結構余裕って感じかな。
思ったよりは大したこと無いじゃん・・・と言うのは甘くて、その後夕方になっても胃の上までメガマックがオーバーフローしてました(爆)
やっぱり僕には多すぎたみたい(^ ^;

夕方になり先日のレースで転倒~入院~手術したトッキーのお見舞いに行く。
病室に行くとトッキー家族が寛いでました。
なんか病室も貸し切りだし、入院の悲壮感が全く有りませんでしたね(^ ^;
しかし、ギブスに落書きしようとはりきってマジックまで持って行ったのにギブス固定されてません。
最近はギブスで固めたりしないんですね。
いろいろ書こうと思ってたのにちょっとガッカリだよ~( ̄~ ̄)

一時間ほど何故か爆笑しながらの見舞いが終わり(くだらない話ばっか)その後は温泉に行って体を休めました。

まあ~カワちゃんには振られましたが、この時期は仕方ないですね。
今度の休みはテント持参でヤマノボラーになる予定ですが10D+70-200+テレコンでも持っていってイワヒバリと雷鳥狙ってみます。

by rickphoto | 2007-08-03 10:36 | 野鳥 | Comments(32)