カテゴリ:ボルネオ2012( 10 )


2012年 04月 13日

ボルネオ キナバルパーク/ダナンバレー探鳥記完成

やっと出来た~(o ̄▽ ̄)ノ
この時期の仕事の忙しさも相まって今回の旅行記は難産でした。
d0067451_17495035.jpg
にゃっちに校正してもらったので楽な面も有ったんですけどね。
勢いで書いた後は誤字脱字が酷くて、自分でチェックするのも大変なんですよ。

これで心置きなく夏遠征にいけるぞ~。
さ、Oratさん頑張ってね~ www ( ̄ー ̄)

by rickphoto | 2012-04-13 16:09 | ボルネオ2012 | Comments(16)
2012年 04月 04日

ボルネオ探鳥記6日目完成

やっと6日目完成~(o ̄▽ ̄)ノ

探鳥記はいよいよ佳境に。
ダナンバレーではこの日がベストでしたね。
ブタケモズは見れると思ってなかったし、ヤイロチョウがあんな開けた場所に出てきてくれたのは嬉しかったなあ~。
探鳥記には書いて無いけど、この日から眼鏡で探鳥してます。
鳥をちゃんと探せるようになったのでストレスが溜まらなかったですね。


メインロードでの探鳥
d0067451_15361959.jpg


セイランがトレイルの真ん中に陣取る。
先に進みたかったんだけどなあ~・・・・(^^;
d0067451_15371847.jpg


PanaGF1+500mmf4L IS USM+EXT1.4X
遠い場所には良いですねえ~
d0067451_15383032.jpg


Oratさん ダナンでの寛ぎTIME♪
d0067451_15391577.jpg


さ、あと一日だ~。
来週をお楽しみに( ̄ー ̄)

by rickphoto | 2012-04-04 15:41 | ボルネオ2012 | Comments(8)
2012年 03月 28日

ボルネオ探鳥記5日目完成! ダナンバレーで

やっと5日目書き終えました。
仕事が忙しくて・・・6日目はまた1週間後ぐらいかな?
今、急ピッチで旅行記を書いているOratさんにそのうち抜かれるでしょう(^^;

ダナンバレー1日目は天気に翻弄され、鳥は満足に探せず(僕だけ)、タイガーリーチには侵入され、大変な日でした。
夜にはにゃっちに
「このマク3のAFが全然効かないから駄目なんだ!なんだこのカメラ!Nにシステム変えてやる!」
とかいろいろ悪態たれてたんですが、どう考えても自分のせいです。
曇を嫌って度数の合わないコンタクトを付けてたのが問題だったんですよね。
またマク3の液晶は23万画素と一世代以上前の物なので、OratさんのD3の液晶と比べると向こうの方がかなり綺麗に見えるんですよ。
ま、帰ってきてPC現像したら、ちゃんと綺麗に写ってるんですけどね。
冷静になって考えて帰ったらNにシステム入替え計画は中止になりました(笑)

そういえば現地でOratさんに
「さっき部屋で怒ってたんだよ~・・・もう嫌なっちゃってさ~」
って話したら
「RICKさん、撮れなくても怒っちゃ駄目だよ怒っちゃぁ~。自分で凹んでるのは良いんだけどね~」
とたしなめられました(^^;
そっか凹むのは良いのか・・・ま、怒るのは良くないね。反省~。
でもOratさん得意技の「ひーこのせいだ!」も、うちらから見たらダメよ。
なんでも人のせいにしちゃいけません!(笑)

あとトマリモノで距離が有る場合はGF1+アダプター+EF500mm+1.4Xテレコンの組み合わせはかなりの武器になりますね。
行く前にレリーズを買っていったのが正解。
とりあえず遠征時には使えるな~と再認識。

d0067451_131370.jpg



5日目で惜しかったのはセグロミツユビカワセミかな・・・・
もうちょっとちゃんと撮りたかった。
探すのに時間が掛かりすぎたし、結構距離が有ったし枝が混んでたので大変だったんですよ。
シャッターチャンスも逃したし・・・・Oratさんは良いの撮れてるのかな?
d0067451_1334656.jpg


さて、まだあと2日有ります。
もう少しお付き合いください。

by rickphoto | 2012-03-28 13:07 | ボルネオ2012 | Comments(14)
2012年 03月 19日

ボルネオ探鳥記4日目完成 ダナンバレー編

やっと4日目、ダナンバレーまで行き着けました。
仕事も忙しくて途中で投げ出しそうになりますが、周りの圧力と(笑)、自分の少しばかりの使命感でなんとか書き続けてられてます。
もちろん駄文を読んで頂いた皆様の暖かいコメントに励まされるのが一番の原動力なのは言うまでも有りませんm(_ _)m

この日はほぼ移動日なのでまともに鳥撮りしてません。
撮れたのはクモカリドリ、コサメ?ビタキ、ハチドリ、ツバメなど・・・
本番はダナン翌日からですね。
が、翌日の探鳥はRICKは玉砕した感が有りますけど・・・(^^;

Grey-breasted Spiderhunter ハイムネクモカリドリ
d0067451_11471716.jpg

コサメビタキかな?
d0067451_1149356.jpg


ダナンでのナイトドライブに初めて参加しましたが、結構見れた方だと思います。
一緒にいたOratさんのテンションが高かったなあ~(笑)

マレーウオミミズク
d0067451_11502152.jpg



あとダナンバレーの送迎車です。
車はよくわからないんですがハイラックス、サーフの新型なのかな?
ランクルと言う話も有るのですが、輸出時に名前を変えてるんでしょうか?
ダクトはやりすぎでしょ?と思ってたんですが使うことも有るんでしょうね(^^;
ま、雰囲気は出て格好良いからOKかw
d0067451_11513291.jpg


さて、続きはいつ書けるでしょ?
1週間ぐらいで書けるかな・・・・

by rickphoto | 2012-03-19 12:03 | ボルネオ2012 | Comments(10)
2012年 03月 11日

ボルネオ探鳥記3日目完成

キナバルパーク最終日からコタキナバルに戻った日までを書き上げました。
最終日まで愛想の良かったインディゴちゃんです。
d0067451_11163335.jpg

羽毛が綺麗
d0067451_11165586.jpg

逆光で厳しいけど額の模様が綺麗に出てます。
d0067451_11174241.jpg

この日は天気が下り坂だったからか鳥の出があまり良くなかったんですよね。
雨も降ってきたので早々に平地に向かう事にしました。

で、途中の池
あまりの変貌ぶりにかなりがっかりしましたよ(T_T)
住宅地や工場等が建って発展してるならともかく、ただ森を開いて放置したままみたいなのはどうかなあ・・・
2005年には工事していた(当時は放置されていた感じ)大きい道路や橋も開通していましたが、車通りは殆ど無く、無駄な公共工事に思えちゃうのはどこかの国と同じだぞ( ̄~ ̄)

2005年にルリカワセミが居た当時の池の雰囲気
d0067451_1123335.jpg

現在の池 右側に見える樹が上と同じ樹です。
d0067451_11232454.jpg


ほぼ同じ場所ですが、緑の感じが全然違うのがわかると思います。
2005年のは熱帯っぽいでしょ?ルリカワセミが止まっていた樹は枯れちゃってますし。
7年って長いんだな・・・・

また現時点でこの場所をグーグルアースでみると2005年当時の航空写真が載せられているようです。
今の道路事情とは全然違ってましたね。
市街地では無い場合、グーグルアースを頼りにして行くのは気をつけなきゃいけませんね。

by rickphoto | 2012-03-11 11:33 | ボルネオ2012 | Comments(12)
2012年 03月 07日

ボルネオ探鳥記 キナバルパーク2日目UP

今回ペース遅いな~(^^;
やっと3日目が終わりました。
まだまだ先は長いぞ・・・

この日は鳥運大爆発でしたね。
まあ~良い日も有れば悪い日も有るのが鳥見の常。
いつも見れなきゃ嫌だ!って人はバーダーには向いて無いのかも知れませんけどね。

昨日に続き激可愛いLittle Pied Flycatcher ハジロマユヒタキ
ちっちゃいんだこれが!
d0067451_18275617.jpg


凄く綺麗なBlack-sided Flowerpecker ボルネオノドアカハナドリ
ハナドリの種類はいつも苦労するのですがこの子はサービス良かったなあ~(o ̄▽ ̄)
d0067451_18324447.jpg


あとは派手なScarlet Sunbird ベニタイヨウチョウ♂
この子は若かな?
d0067451_18344120.jpg


タイヨウチョウの♀。
♂に比べて地味なので花絡みで撮ると良いかな。
d0067451_18364313.jpg


あとはガビちゃん
かなり近いっす。
d0067451_18393327.jpg


熱帯のジャングルも良いけど高原鳥撮りもやっぱり面白いな~。

hinaさんのリクエストにお答えしてハゴロモの写真。
何故かダナンバレーで一度も見ず、キナバルパークで見たんだよな・・・
d0067451_9482798.jpg


by rickphoto | 2012-03-07 18:38 | ボルネオ2012 | Comments(14)
2012年 03月 06日

キナバルパークのホテル LIWAGU SUITE

ボルネオ遠征前半に泊った宿『リワグスイート』です。
行くまでどんなホテルか詳しく判らなかったのですが、鳥撮りには良いホテルでしたよ。
外に看板など出ていないので少し戸惑います。
ホテルだけで無くキナバルパークのビジターセンターの中に併設されている部屋なんですね。
下の写真のちょうど看板の裏側で一番上の階がホテルになります。
全4室しかないみたいです。
d0067451_1665928.jpg


地図でもビジターセンターと一緒の場所だと言うことがわかります。
d0067451_165112.jpg


部屋はこんな感じ。
ウッディーで内装も洒落ています。
d0067451_16135581.jpg


なんたって部屋でコーヒー(ビール!)呑みながら鳥撮り出来るなんて幸せですよね。
ここなら雨が降っても暇を持て余す事が無いかも・・・・
d0067451_16152854.jpg


宿の下に有る中庭と、道路向かいの花プラントはキナバルパーク髄一の鳥撮りポイントかも?
d0067451_16194155.jpg


ただ、旅行記本文でも書いていますが暖房が有りません。
寒がりの人は上着を用意していきましょう。
標高1500mは日本と同じで夜は寒いぐらいです。

by rickphoto | 2012-03-06 16:23 | ボルネオ2012 | Comments(8)
2012年 03月 04日

2012ボルネオ探鳥記 掲載開始!

いつもよりペース遅いですがUP始めました~。

今回は出発からキナバルパークの夜までの2日分までなので探鳥はまだ本格的では有りません。
なので簡単に書き終わりそうだったのに余計な事を書いてたらまだ無駄に文章が長くなってしまった・・・
要点を簡略に書かないと駄目なんでしょうが、文才が無いんだから仕方が無いですね。
読みにくいでしょうが適当に読んでください。

旅行記の写真は容量の関係で大きく出来ないのが悩みです。
※写真だけリンクさせればよいんだろうけど面倒くさくて・・・(^^;
ここで何枚か大きいのを貼っておきま~す。
d0067451_9574457.jpg

d0067451_9575671.jpg



旅行記はこちらからどうぞ。

by rickphoto | 2012-03-04 10:00 | ボルネオ2012 | Comments(10)
2012年 02月 26日

アイイロヒタキ Indigo Flycatcher 

アイイロヒタキ Indigo Flycatcher です。
キナバル山麓標高約1500mの場所に有るキナバルパークで。
宿泊したリワグスイート近辺で撮影しました。

高原で一番撮りたかった鳥ですが、一番サービスが良かったですね。
相思相愛って感じ(?)
ホテルのベランダに居てレンズ撮影最短距離4.5mより近づいて来る事も有りました。
好奇心旺盛で警戒心は低い感じです。
d0067451_1229650.jpg

藍色ってもっと濃いイメージなんですけどね・・・
個体差は有りますがルリビタキをメタリックにした感じに思えました。
目の上の模様はカワセミの背中の明るい色に近い感じです。
d0067451_1229193.jpg


これはメスだと思うんですが?
d0067451_1333133.jpg


風景も取り混ぜて
d0067451_1335346.jpg


近い~!
d0067451_1341421.jpg


青い鳥って警戒心薄いんだろうか?
対して赤い鳥って警戒心高いような・・・・

by rickphoto | 2012-02-26 12:27 | ボルネオ2012 | Comments(12)
2012年 02月 22日

ボルネオヒメアオヒタキ

ボルネオ固有種の ボルネオヒメアオヒタキBornean Blue Flycatcher です。
前回2008年遠征の時には似ているマレーヒメアオヒタキは撮れていたのですが、この子は逃していたので今回撮れて嬉しかったです。
d0067451_17314457.jpg

d0067451_17315684.jpg


ただ最近急激に落ちてきた視力のせいでこの日は鳥を探すの苦労したな~・・・
度数が合って無いコンタクトレンズでの探鳥は駄目ですね。
あまりに探せないんでガイドに呆れられてた気がする(^^;
次の日からは曇るのを覚悟して度数の合っている眼鏡に替えましたよ。

by rickphoto | 2012-02-22 17:35 | ボルネオ2012 | Comments(10)